狭山動物心臓病研究会

  • TOP
  • 狭山動物心臓病研究会

白石動物病院循環器科

当院では心臓病に悩まされる動物をできるだけ多く救うために心臓病の専門診察を行っております。

以下のような症状が見られる場合、また他院で「心臓が悪い」と言われたがしっかり診断・治療をしていきたい(セカンドオピニオン)という方のご要望にお応えします。

 

心臓病の症状

  • 咳をするようになった
  • 呼吸が早い気がする
  • 肩で息をしている
  • 疲れやすくなった
  • ふらつく、倒れる
  • 突然足が動かなくなった(猫)

 

すでに診察を受けて心臓が悪いと言われた方(セカンドオピニオン)

  • 聴診で心臓に雑音があると言われた
  • レントゲンで心臓が普通よりも大きいと言われた
  • 不整脈があると言われた
  • 病名を言われたがどんな病気かわからない
  • 心臓病の治療をしているが合っているのかわからない

 

検査

当院では犬と猫の心臓病を正確に診断するためのあらゆる検査を行うことができます。

(検査を行うかどうかは飼い主様と相談しながら診察の中で決定します。)

 

・身体検査

・聴診

・血液検査

・レントゲン検査

・心電図検査

・血圧測定

・ホルター心電図検査

・心臓超音波検査

・カテーテルによる圧測定

・X線血管造影検査

 

診断・病気の説明

病気の状態を理解していただくよう説明に努めます。

 

治療

・内科治療

よく使われているお薬から普通の病院では置いていないようなお薬まで揃えています。

心臓病の状態をご説明し、お薬はその病状に合わせて微調整します。

 

・外科治療

内科治療で治らない心臓病を手術で治療します。詳しくは診察時にじっくりとお話させていただきます。

 

費用

一番多い診察内容

初診料+検査+お薬(1週間程度)の場合:0.8〜1.5万円(税込)

※追加の検査などの必要があればその都度飼い主様とご相談しながら行っていきます。

 

まずはお電話でご相談、または予約を取られることをお勧め致します。