当院のウイルス対策

新型コロナウイルス感染症が話題となりパンデミックの危険性が高まりつつあります。
この季節は、例年通りインフルエンザも人にとっては脅威の感染症で、現在二つのウイルスに気を配らないといけません。

当院は狭山台へ移転時より空気の清浄に気を配ってきております。
現在は、院内の空気中の微生物を可能な限り減らすために、日本エアテック(旧山武ハネウェル)製の天井埋め込み式業務用空気清浄機4台を設置しております。
この機器は、脱臭、集塵(PM2,5を下回るサイズもキャッチ出来る)及び微生物の殺菌(細菌、ウイルス、真菌類)の強力な機能を持ちます。
これに加え、TOTO製オゾン発生器も追加し院内の微生物を可能な限り減らすように務めております。
しかしながら飛沫感染が主体の感染症は個々が衛生面に気を遣う事が最重要となります。
マスクを着用し、手指の消毒やうがいをこまめにする事が感染予防の要になります。

当院では、受付に手指消毒用の消毒剤を用意致しておりますのでご自由にお使い下さい。

コメントは受け付けていません。