米ぬかアラビノキシラン使用例(ドライアイ)

  • TOP
  • 米ぬかアラビノキシラン使用例(ドライアイ)

ドライアイ(乾性角結膜炎)が改善されたトイプードル

ドライアイ(乾性角結膜炎)が改善されたトイプードル

平成24年7月右眼の角膜潰瘍、結膜充血で来院。
シルマーティアテスト 0mm
オプティミューン、ヒアレインによる治療で改善なし。
平成24年9月以降、東大系の眼科診療獣医師のもとで治療をするも約半年シルマーティアテスト 0mmと、全く改善なし。
平成25年2月28日米ぬかアラビノキシランを試験的に投与することを提案。
米ぬかアラビノキシラン投与3か月後シルマーティアテスト 19mmに改善。
現在も良好に維持。

米ぬかアラビノキシランは、現在ではさらに吸収性が良くなり有効成分がより多くなった低分子米ぬかアラビノキシランが開発されスーパーオリマックスという名称で販売されています。