白石動物病院が提案した動物用サプリメント その8 ハッピーポーズ

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ]
  • 白石動物病院が提案した動物用サプリメント その8 ハッピーポーズ
当院が提案し世に出た動物用サプリメント その8 ハッピーポーズ

犬の痴呆症による夜鳴きに悩まされているご家庭が意外に多いことを、日々の診療から感じておりました。

痴呆症を治すことは不可能かも知れませんが、なんとか脳機能を改善し夜鳴きを軽減すことができないかと調べていたところホスファチジルセリンが脳機能を改善することを知りました。
さらに犬の脳機能に対する効果について調べられた論文も確認でき、犬への効果もヒトと同様であることを確認しました。

サプリメントの原料としてのスファチジルセリンに関して調べてみると、ヒト用サプリメントの原材料でホスファチジルイノシトールとの合剤が脂肪肝と脂肪細胞肥大化の抑制効果、糖代謝(グリコアルブミン)の改善、脂質代謝(悪玉コレステロール)の改善、尿酸値の低減が期待できメタボリックシンドロームに効果的であるという事がわかりました。
そこで、ホスファチジルセリンとホスファチジルイノシトールの製品を取り寄せ、我が家の老犬達に(痴呆症ではありませんが)健康回復の一助として与え、体調の向上が確認されました。


また、欧米ではホスファチジルセリンは軽度なクッシング症候群の体調管理に勧められており、中等度から重度の場合にも治療薬と併用することによって良好な体調が維持できます。

脳機能を改善する成分として最もよく知られているDHA(ドコサヘキサエン酸)をホスファチジルセリンと組み合わせることによってサプリメントで最強の製品ができるのではないかと考え検討をしたところ、オメガ3脂肪酸を散剤化した製品との組み合わせが可能であることが判明し、2種のヒト用サプリメントを原材料とした動物用サプリメントのハッピーポーズが2016年8月に完成しました。

 

コメントは受け付けていません。